胃痛を和らげてくれるツボ


食後に胃痛を感じたり空腹時に胃痛になるという人は多く存在しています。
この胃痛は胃酸過多症なのか胃炎なのか
胃潰瘍なのかなどという判断は病院へ行かないと分かりませんが、
毎日胃痛で悩まされるのはもう勘弁してもらいたいと思っている人はたくさんいるでしょう。

薬を飲んでいるけれどなかなか良くならない人もいると思います。
もし、胃痛で悩んでいるのでしたら、胃痛に効くと言われているツボを押してみてはいかがでしょうか。

ツボ押しをしたからと言って必ず効果が現れるものでもありませんが、
体の中にあるツボには胃痛を和らげてくれるツボも
確かに存在しているので試してみる価値は十分にあると思いますよ。
胃痛に効果のあるツボは中かんと呼ばれている所と足三里(あしさんり)、合谷(ごうこく)、
と呼ばれる部分です。

中かんはへそとみぞおちの中心部分にあるツボで、
その部分を押す時は息を吐きながら行うようにするといいでしょう。
また、足三里は親指をすねの部分にくるようにして手を置いた時に、
小指が当たっている部分を足三里と言い、そこを押す時は親指で強めに押すようにすると効果的です。

そして合谷は手の甲の部分にあるツボで、
人差し指と親指の骨の付け根部分から少し指先側に移動した所にあります。
その部分を長く、そして強めに押すようにすると良いです。

ツボ押しで効果があるかはその人によって変わってきますが、
これらのツボは胃痛に良いと言われている部分なので簡単にできるのでやってみてはいかがでしょうか?


posted by 食道炎 at | 治療方法と気を付けたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。