口臭の原因は逆流性食道炎?


逆流性食道炎になるといろんな症状が出るようになります。
食道付近まで胃酸が逆流してきたり、食べ物を食べると胸焼けをするようになったりします。
これらの症状は特に自分だけが感じるものなのですが、
症状はこれだけではなく口臭がきつくなるというのも逆流性食道炎の特徴です。

毎日歯を磨いたり口臭ケアには気を使っているのにも関わらず
何故か改善されないと思っている人も多いでしょう。
それは喉の奥から臭ってくるものなのでどんなにケアしても軽減される事はないようです。
また、これまで逆流性食道炎だと思っていなかった人でも口からというより
喉の奥から臭ってくる場合はこの病気を疑ってみるといいかもしれません。

そのまま放っておいても一向に良くはならないですし、早く治してしまいたいのであれば
病院で適切な判断をしてもらい症状を改善させるために薬を貰うようにしましょう。
ただ、もしかしたら口臭の原因は逆流性食道炎ではないかもしれません。

もっと重い病気にかかってしまっている場合もあるので先延ばしにしないようにしましょう。
早く治療をしていけば今まで気になっていた口臭ともおさらばする事ができるようになります。
それに他人に気を使う必要も無くなるので
とりあえず原因を突き止めるためにも行ってみてはいかがでしょうか。


posted by 食道炎 at | 逆流性食道炎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。