逆流性食道炎を抑える市販薬


逆流性食道炎の場合は薬で治療する事ができますが、
診察をする時は胃カメラを飲んだりする必要があるのでできればしたくないという人が多いと思います。

中には一回逆流性食道炎を患って治ったものの再発してしまった人もいるでしょう。
その人は特に胃カメラを拒んでしまうと思いますが、
病院でもらう薬ではなく市販薬で症状を抑える事はできるのでしょうか?

市販薬の場合は病院に行く必要もないし大っ嫌いな胃カメラを飲まなくて済むので
それが良いという人は市販薬を飲むのもいいでしょう。
この病気は胃酸が主な原因なので胃酸の分泌を抑えるような薬が必要です。
なので「ガスター10」や「太田胃酸」などの胃酸をあまり出さないようにする薬を探してみてください。

市販薬は病院で処方される薬のように効果が高くは無いかもしれませんが、
ある程度緩和させる事はできるでしょう。
まだ症状が軽い場合はこれだけでも十分効果があるのでいいかもしれません。

また、耳鼻科でも逆流性食道炎の診察をおこなってくれるそうなので、
内科に行きたくない場合は良く説明して診察を受けさせてもらうと良いですよ。
耳鼻科でも同じような薬を処方してくれるので
どうしても内科に行きたくないという場合は試しに行ってみてはいかがでしょうか?


posted by 食道炎 at | 逆流性食道炎について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。