食道がんにはどんな症状が現れるのか


食道がんという病気はとても恐ろしく、発見が遅れてしまうと1年以内に死亡してしまうと言われています。
そこで早期発見が鍵となってくるのですが、食道がんにはどんな症状があるのでしょうか?

食道がんで起こる症状は喉や胸がつかえるようになったり、
物を飲み込んだ時にしみるようになったりするというような症状があります。

しかし、こういった症状があるにも関わらず特に気にしなかったり放置してしまう事が多いようです。
まさかこの症状が食道がんであるとは夢にも思いませんし思いたくもありません。
なので大したことはないだろうと放っておく事があります。

この状態を放っておくとちゃんと食事を取っているにも関わらず
体重が異常に落ちていくという症状にまで進行してしまいます。
この時に初めて病院へ行って食道がんであった事を知る人も少なくはありません。

食道がんなどは初期症状がほとんどと言って良い程ないので早期発見がしづらかったりしますが、
喉に何らかの違和感がある時は万が一の可能性もあるので早めに病院へ行きましょう。
この病気になってしまう人の多くはタバコやお酒愛用している人で、
性別でいうと男性の方が発症率が高いようです。

また、年齢も高くなればなるほど確率も上がると言われていますが、
性別や年齢に関係なく病気になる時はなってしまうので
少しでもおかしいと思ったらすぐに病院で診察を受けてください。


posted by 食道炎 at | 病気の症状について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。